お問い合わせ内容

No. 24713 日時 2021/02/01 00:00:00
内容 B10とB25で迷っていますが、違いを教えてください

回答

■ループ幅

売買システムの数字(B10やS15等)は注文を繰り返す値幅(ループ幅)を表しています。 ※10=10銭です。 「ループ幅を狭く設定」すると、取引機会は多くなりますが、 相場が予想に反した場合は、保有ポジション数に応じて必要証拠金や含み損が多く発生していきます。 また、「ループ幅を広く設定」すると、取引機会は少なくなりますが、 相場が予想に反した場合でも、必要資金を抑えた運用をすることができます。

■ループ幅の設定例

例)ご資金500,000円でUSD/JPYを運用 B10で運用した場合、最大ポジション数は64で設定レンジは6円40銭となりますが、 B25で運用した場合、最大ポジション数は47で設定レンジは11円75銭になります。 設定レンジとは損切りされるまでの耐えられる幅のことです。 ※設定レンジはループ幅 × 最大ポジション数 = 設定レンジで計算することができます。  ≪注意事項≫ ループ幅はループ・イフダンの新規注文時に設定することが可能です。 運用の途中で変更することはできませんので、注文の際はご注意ください。 ※証拠金額は日々変動します。証拠金額によって設定できる最大ポジション数、必要目安資金も変動しますのでご注意ください。 ※設定レンジ内でもレートの値動きによっては損切りが発生する可能性があります。 ▽関連FAQ 【ループ・イフダン】ご注文の手順

お問い合わせ

「よくあるご質問」をご覧いただいても解決しない場合は、お電話またはお問い合わせフォームより質問内容をお送りください。

0120-86-9686
受付時間:午前9時~午後5時(土・日・元日除く)