お問い合わせ内容

No. 13654 日時 2019/06/14 00:00:00
内容 実質的支配者とは

回答

実質的支配者とは、法人の事業経営を実質的に支配する事が可能となる関係にあるものをいい、
どのような者が該当するかについては、法人の性質に従って定められています。

<例>
【資本多数決の原則を採る法人】・・・株式会社、投資法人、特定目的会社等・当該法人の議決権の総数の4分の1を超える議決権を有している者。

【資本多数決の原則を採る法人以外の法人】・・・一般社団・財団法人、学校法人、宗教法人、医療法人、持分会社(合名会社、合資会社、合同会社)等。
法人を代表する権限を有している者が複数いる場合は、その全てが実質的支配者となります。

お問い合わせ

「よくあるご質問」をご覧いただいても解決しない場合は、お電話またはお問い合わせフォームより質問内容をお送りください。

0120-86-9686
受付時間:午前9時~午後5時(土・日・元日除く)